エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

中古車選びで失敗しないためには?20万キロ越えの愛車から学ぶ!

中古車選びの難しさ

f:id:ko-udon-sc50:20170328135232j:plain

中古車選びは難しい。

車の知識がたくさんある人や、少々の整備なら自分でやっちゃうぜ!という人はまた別だと思います。

ですが大半の方はそんなに車に詳しくはありませんよね。

車に毎日乗っている人でも、だからと言って車に関して詳しいかといえば決してそんなことはありません。

 

中には格安の車もありますが、基本的に車は高い買い物です。

せっかく高い買い物をするのだから、しっかりと値段に見合った買い物をしないと、大きく損をしてしまう可能性もなきにしもあらずです。

 

でもどういったポイントで車を見ればいいか、普通の人はあまり分かりませんよね。

中古車なんて全部同じじゃないの?

どこで買ったらいいか分からない

そんな方の為に、私なりの中古車選びのポイントを書いていきたいと思います。

 

ただひとつ注意してもらいたいのは、私は車屋さんでも中古車屋さんでもありません。(笑)

あくまで車大好きなドライバーのひとりです。

ただその中で12年落ち6万キロ程度の中古車を買い、19年19万キロまで走ってきた経験があります。

(20万キロを越えました!)

 

古い中古車をずいぶん走らせてきた経験の中から、私なりのポイントを伝えたいと思います。

 

なのでこれが絶対の正解ということではなく、リアルにもネット上にもたくさんある意見の中のひとつだと思ってもらって、もし「なるほど!それはそうだな!」と思った時はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク
 

中古車へのアプローチ

 

まずは自分が買いたい車をどうやって選ぶのか。

好きな車がある人は迷うことはないですね!

そういう人はこの項目は飛ばしてください。(笑)

 

でも車が好きなわけでなくても、交通手段の関係などで乗らないと生活できない方も大勢いらっしゃると思います。

そんな人が無限にある中古車の中から自分の車を選ぶのは、なかなか骨の折れる作業ですね。

なのでまずは買いたい車の探し方です。

 

車選びの第一は予算

まずは予算を決めることです。

予算の範囲内の車の中から乗りたい車を選んでいく」というのが、いちばんおすすめな選び方です。

 

「古い車でも何でも乗れたらいい」という方なら、30万あれば十分選ぶことが出来ます。

色々選びたい方でも、予算が50万もあればかなりの選択肢があると思います。

100万以上予算がある人や高額なローンを組んでもいい人は、新車を買えばいいって話ですからね。

 

まずは予算ありきです。

車に対して特別な情熱を持たない人であれば尚更ですね。

予算内の車の中から乗ってみたい車を選びましょう。

あとは見た目の好みでも消去法でもなんでもいいです。

 

最初に予算で絞ります。

その中から条件でまた絞っていきます。

 

「普通車か軽か」

「自分ひとりしか乗らないのか大勢乗るのか」

「丸いデザインか四角いデザインか」

「ボディの色は何色が好きなのか」

 

ちょっとずつ絞っていけば、ある程度候補が出てくるでしょう。

 

 

どこから買うか?

 

中古車を購入する店の選び方

ちなみに私の車は、正規ディーラーから買っています。

ディーラーはメーカーの直接のお店のことです。

 

主に中古車はメーカーのお店であるディーラーと、様々なメーカーを取り扱う一般の中古車販売店があります。

他にもオークションなどもありますが、これは車の知識がある人でないと私はおすすめしません。

 

例えばクーラーの壊れている車があったとしても、オークションなんかで買うと夏になるまで壊れていることが分からない可能性もあります。

整備や保証のしっかりした販売店から購入するのがいいのではと思います。

 

私のおすすめはディーラー

もし予算内の欲しい車がディーラーにあるなら、それを買うのが失敗は少ないと思います。

メーカーのディーラーは何と言っても、その車を作った本人ですからね。

ただディーラーで買うのを嫌がる人もいるのも事実です。

 

理由は人それぞれでしょうが、いちばん多い理由は高いからじゃないでしょうか。

ディーラーは車両価格や整備の工賃などが割高です。

その分お店にメーカーの看板がありますので、納車の整備などはしっかりと行ってくれます。

 

一般の中古車販売店は、けっこうピンキリです。

整備のための工場を持っているところもあれば、プレハブ1つで販売だけしているところもあります。

 

自分で車を見て、車のコンディションが分かる人は全然どこでもいいと思いますよ。

ただ普通は車のボンネット開けたところで、さっぱり分からない人の方が多いでしょう。

ですので納車までにしっかりと整備してくれる販売店や、お店に整備場がなくても近くの整備工場なんかと提携してて、整備してから納車してくれる販売店がいいと思います。

 

車って買ってからもお金がかかります。

というより買ってからの方がお金かかります。

中古車を買う時は気付かなかったけど、実はここの部品調子悪かったんだとか後から分かることはよくあります。(笑)

 

後で余計な出費にならないために、車を売るだけでなく乗り出すための整備もしてくれる販売店で購入することを私はおすすめします。

中古車でも補償を付けてくれる販売店も多いので、色々と調べたり問い合わせたりするのがいいと思います。

 

 

実際に車を見学

 

ある程度候補が絞れたなら、実際に販売店に行って車を見ることをおすすめします。

場所によっては試乗させてくれたりエンジンをかけさせてくれるところもあるので、いちどは実際に見に行くことをおすすめします。

 

ここで見るべきポイントは、ずばり内装の綺麗さです。

車の外側って、どんなに運転が上手い人でも絶対傷が入るものなんですよ。

駐車場に置いてるだけでも、他の車や自転車なんかに当てられたら傷入りますからね。

走行中も飛び石やら虫やら色々と車にアタックしてきます。(笑)

 

その点内装は100%乗ってる人の管理ですからね。

前のオーナーさんの性格なんかが表れると思います。

内装を綺麗にしている人は、車を大事にしている人が多いです。

 

洗車や定期的な点検や整備もちゃんと行っていた可能性は高いですね。

他にも車に整備記録が残ってたり販売店の人が前のオーナーさんを知っていることもあるので、見学した時にはその車がメンテナンスしながら乗られていたかどうか質問してみてください。

 

あとはボンネットも開けてエンジンルームも見てほしいです。

ですが見たからといって、背伸びして専門的な見方をする必要はありません。

シンプルに思ったことを聞いてみたらいいんです。

ここちょっと錆びてますけど大丈夫ですか?」とかこんな感じで。(笑)

なにも問題のない車なら、ちゃんと説明してくれるはずですからね。

 

他にも購入の手続きなど色々と不安なことは相談しておきましょう。

実際に購入するとなると、販売店には色々とお世話になります。

素人の質問への対応の仕方も、購入するお店選びのひとつのポイントになると私は思います。

 

あとは実際に見学に行く際は、念のため事前に連絡をしておいた方がいいです。

中古車販売店などは少人数で経営されてるところが多いです。

他のお客さんの対応でいっぱいだったり、もしかしたら目当ての車がちょうど商談中の場合もありますからね。

 

こんな感じで車の候補が絞れたら、実際にその車を見てみて、購入の判断をすることをおすすめします。

 

スポンサーリンク
 

最後に・・・

 

中古車の選び方のポイント」は以上になります。

他にも実際に購入する時手続きなどがありますが、それは購入店で相談するのが確実です。

お店によって代行してくれる範囲が違ったりしますからね。

私なんかは車庫証明だけ自分で警察署に行って申請しました。

なのでその分代行料を安くしてもらいましたね。

 

実際に中古車を検索してみましょう。

まずはメーカーや予算などの条件を入れて検索してみてください。

中古車ってけっこう流動性があって、状態がいい車や人気の車種やカラーは思いのほかすぐに売れてしまいます。

なのでまずは検索をしましょう!

そこからがスタートです!

 

中古車で有名なガリバーで探すガリバーの中古車販売

たくさんの中古車の中から探す場合はカーセンサーがおすすめです!カーセンサー

 

車は高い買い物です。

しっかりと検討して、満足のいく買い物をしてほしいと思います。

車は楽しいですよ!

行動範囲が格段に広がります。

くれぐれも安全運転で、楽しいドライブをしてください!

 

関連記事はこちらからどうぞ! 

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog