イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

「VRが起こすテーマパーク革命」もはや遊びに行く必要は無くなる。

VR完結型テーマパーク

f:id:ko-udon-sc50:20170516225736p:plain

今回はテーマパークの話です。

これからはVRの時代じゃないですか。

 

今の現状としては、VRをアトラクションの一部として楽しむことが出来るというのが、今のテーマパークにおけるVRの現在地になります。

これからVRやその他テクノロジーの進歩によって、今の形のテーマパークというものは大きく形を変えていくことになるでしょう。

 

VRが進化した時代のテーマパークについて、私の思うことを書いていきます。

最後までお付き合いください。

 

 

VRの中で完結する

 

VRの進化は、もはや現実のテーマパークの存在意義を奪うことでしょう。

だってVRの中に作ってしまうことが出来るんですからね。

 

それも現実にある以上の施設を作ることが出来ます。

イメージが出来るものは、もはや何であれ作ることが出来るでしょう。

もちろん待ち時間なんて必要ありません。(演出として使うのは有り)

 

VRの中のテーマパークで1日中遊ぶ。

そんな休日の過ごし方がやってくるかもしれません。

(ていうかプレステVRでソフトさえあれば今すぐ実現出来ますね)

 

VRの中だけに存在するテーマパークの誕生も近いことでしょう。

 

実在するパークのVR版もリリースされるでしょう。

先に取り入れたもの勝ちです。

実在のパークとリンクさせてもいいし、全く別の世界観でも面白いですね。

 

 

復刻版VR

 

ちょっとパチンコみたいになりましたが。(笑)

 

バブル崩壊以降、多くのテーマパークなどのレジャー施設が廃園になってきています。

それらのテーマパークも、VRの中で復活することも可能になります。

 

昔遊んだ懐かしいを、再び見ることが出来るようになるかもしれません。

 

他にも施設単位でなく、以前存在したアトラクションなんかも復活させることが出来ます。

USJで言うE.T.なんかがそうです。

 

懐かしいタイトルを、再び体験することが出来る日が待ち遠しいですね。

 

スポンサーリンク
 

生き残るのは?

 

このVR革命の時代に、リアルで生き残っていくテーマパークはどういったパークでしょうか。

 

一つポイントになるのは、リアルで体験することの価値があるかどうか、ということでしょう。

 

施設の大小は大きな問題ではありません。

交通の不便も関係ありません。

もはや時代は自動運転ですから。

 

VRで味わえない魅力。

それがあるかどうかがポイントです。

 

自然は一つのキーワードになるのではないかと思います。

花とか、動物とか。

VRよりリアルの方が魅力が伝わることも多いでしょう。

 

感動するくらい、圧倒的な景色が見れるといいですね。

中途半端ではVRに太刀打ち出来ませんから。

 

 

最後に・・・

 

以上が私が勝手に想像する、VR時代のテーマパーク革命です。

 

答え合わせは何年後でしょうか。(笑)

その頃にはこれを書いたことなんて忘れてしまっていますね。

 

私はエンターテイメントが好きで、テーマパークが好きです。

これからも時代に合わせて変化をしていくであろうテーマパークの、誰よりもファンであり続けようと思います。

 

イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog