イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

【マルちゃん麺づくり】おすすめの味は何味?【感想・レビュー!】

マルちゃん麺づくりの感想!

f:id:ko-udon-sc50:20170920000017j:plain

こんにちは!こうどんです!

今回はカップラーメンの、「マルちゃん麺づくり」シリーズの感想になります。

 

カップラーメンとしては、とてもメジャーな麺づくりのシリーズです。

個人的な感想ですが、基本に忠実と言いますか、しっかりとした味のカップ麺が楽しめます。

いくつかある味の中での、おすすめの味などについても見ていきましょう!

 

スポンサーリンク
 

マルちゃん麺づくりシリーズ!

 

2017年9月の時点で、味の種類は6種類発売されています。

鶏ガラ醤油、合わせ味噌、旨コク豚骨、鶏だし塩、担担麺、醤油とんこつ、以上の6つの味がラインナップにあります。

特に珍しい味があるわけでもなくて、定番の味をしっかりと抑えています。

 

それではこの中から、特に私が好きな「旨コク豚骨」「醤油とんこつ」「担担麺」の3つの味について、感想やレビューを書いていきます!

 

 

旨コク豚骨味の感想!

 

まずは旨コク豚骨味の感想からです!

f:id:ko-udon-sc50:20170920000044j:plain

まずはパッケージからです。

一度見たら忘れられない、緑のパッケージが印象的です。

豚骨で緑は珍しいですからね。

 

味としては、本当にしっかりとした豚骨のラーメンになります。

私的にはけっこう濃い味だと思います。

 

塩気も強いです。

単品で食べるより、お米と一緒に食べたくなる味です!

 

 

醤油とんこつ味の感想!

 

次は醤油とんこつ味の感想になります!

f:id:ko-udon-sc50:20170920000109j:plain

黄色のパッケージが目を引きます。

醤油とんこつって、ありそうであまり無いんですよね。

時々食べたくなる時があって、その時はいつも麺づくりの醤油とんこつ味を食べています。(笑)

 

「醤油とんこつ」という名前の通り、「醤油」と「とんこつ」を足したような味がします。(いやほんとに!)

とんこつのコクの中に醤油のマイルドさを感じる、ってところです。

ちなみにこの醤油とんこつ味も、塩気がかなり強いです。

やっぱりお米、ほしくなりますね。(笑)

 

 

担担麺味の感想!

最後は担担麺味の感想になります!

「担担麺味」というか「担担麺」ですね!(笑)

f:id:ko-udon-sc50:20170920000136j:plain

パッケージは赤色です。

見た目からして、担担麺だなぁというのが伝わってきます。

 

それでは、お湯を入れて5分待ちましょう!

f:id:ko-udon-sc50:20170920000155j:plain

写真はありませんが(忘れました!笑)、見た目はパッケージ通りです!

担担麺って感じの見た目に、しっかりとした担担麺の香りがします!

 

味はどちらかというとマイルドだと思います。

辛さは特には感じません。

担担麺の味はしっかりとしていますが、辛さは全く強くありませんので、「辛さが苦手だけど担担麺食べたい!」といった方もおすすめです!

ちなみにこれもやはりお米と食べたくなりますね!(笑)

 

 

麺づくりでおすすめの味は?

 

では最後に、おすすめの味のランキングを発表します!

f:id:ko-udon-sc50:20170920000311j:plain

1・担担麺

2・旨コク豚骨

3・醤油とんこつ

順位を付けるとこうなります!

 

やはり担担麺が強いです。

辛さが無くて味がしっかりしています。

担担麺が食べたいけど特に目ぼしいカップ麺が無い時は、この麺づくりの担担麺を買っておけば間違いないです。

 

旨コク豚骨と醤油とんこつに関しては、非常に僅差です。

豚骨のコクがはっきりとしている旨コク豚骨が2位になりました。

 

醤油とんこつもマイルドで美味しいです。

ただマイルドですが、感じ方を変えると、どっちつかづに感じてしまう部分もあります。

なので3位になりました!

 

スポンサーリンク
 

おわり!

 

以上で、マルちゃん麺づくりシリーズの感想やレビューを終わります!

 

全体的に、味が濃いですね。

もしかしたら、私のお湯の入れ方のせいもあるかもしれません。(お湯は基本少な目です笑)

 

若干の塩分取り過ぎが気になりますが、しっかりと味が付いている方が美味しいです。

おにぎりなんかと一緒に食べるのがおすすめです!

 

イマキミ!

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog