エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

淡路島にニジゲンノモリって出来る(予定)けど知ってます?5月14日追記!

ニジゲンノモリって何?

 

f:id:ko-udon-sc50:20170311223627j:plain

 

ニジゲンノモリは今年7月に開設予定の新テーマパークです。

場所は淡路島。兵庫県立淡路島公園内に開設予定です。

人材派遣会社のパソナグループという会社が開設します。

 

おそらく知ってる人はまだまだ全然いないでしょう。(笑)

まだ先の話ですし、情報も少ないですが、ニジゲンノモリに対する期待や不安を書いていきたいと思います。

 

 

なんでニジゲンノモリ?

 

まず引っかかるのが、「ニジゲンノモリ」というネーミングです。

全部カタカナだし、なんか動物園にいそうな名前ですよね。(笑)

 

このニジゲンノモリという名前は、

世界でも有名な日本のコンテンツである、アニメやマンガ。

つまりクールジャパンを自然の中でメディアアートと融合させた、体験型のエンターテイメント施設です。

 

自然の中で、日本のマンガやアニメが楽しめる。

だから、「ニジゲンノモリ」なんですね。

 

 

スポンサーリンク
 

なにが出来るの?

 

今のところ発表されているのは、

アニメ火の鳥の世界観を、プロジェクションマッピングなどで再現した「ナイトウォーク火の鳥」。

クレヨンしんちゃんがテーマのアスレチック。

淡路島の食材が楽しめるグランピング施設も出来るようです。

 

そのほかにもミュージカル施設やイベントステージも計画されているようです。

 

この手の施設は、ネタに困らないですよね。

やろうと思ったらなんでもできます。

遊園地で中途半端なアトラクション建てるより、アイデア次第ではもっともっと感動できるものが作れます。

 

 

 

これからの情報に期待!

 

まだまだ情報も少ないです。

これからの続報に期待ですね。

徐々に内容も分かってくるのではないかと思います。

 

不安点としては、

まずは「ほんとにちゃんと出来るの??」っていうとこです。いや、ほんとに。

沖縄USJですら中止になりましたしね。

資金足りなくなったとか、時間が足りなかったとか、折り合いがつかなかったとか、色々と理由は出てくるかもしれません。

 

作った施設のクオリティも大事です。

せっかく面白いコンセプトで作るんだから、ぜひ”本物”を作ってもらいたい。

淡路島は橋を渡らなければ行くことが出来ません。

この橋代を払って行く価値のあるものを期待します。

 

個人的には、ちゃんとしたものが出来るならけっこう面白いと思っています。

島であることを最大限活かして、島全体の観光資源を取り込むようにしていきたいですね。

島の中での連携もどんどんしていきたい。

 

どうせなんで、島の中にAR入れちゃいましょう。

淡路島だけ先に自動運転導入出来ないですかね。

そっか、コンセプトはクールジャパンでした。

じゃあ、島中に妖怪ウォッチ出現で。(笑)

 

 

夏なら昼は海水浴して、グランピングして、ナイトウォークして、星とかも見れちゃったりして・・・

想像するのは楽しいですね。(笑)

果たして実際はどうでしょうか。

 

アウトドアも好きですし、意外と楽しみですよ!

私はね!(笑)

 

 

5月14日追記!

 

オープン前の、「兵庫県立淡路島公園」に行ってきました!

www.kudn-sc50.blog

淡路サービスエリアから淡路ハイウェイオアシスに入ります。

その裏に広がっているのが「兵庫県立淡路島公園」です。

f:id:ko-udon-sc50:20170502213906j:plain

公式サイトを見ると5月から工事が始まったようです。

私が見に行った時はギリギリ4月で何もやってませんでした。(ニアミス!笑)

f:id:ko-udon-sc50:20170502214101j:plain

かなり広い公園です。

今の状態でも色々とアスレチックもあります。

f:id:ko-udon-sc50:20170502213941j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20170502214040j:plain

これが一体どのように変化していくのか。

オープンまであと2カ月程度ですかね・・・。

これからが楽しみです!

 

 イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog