イマキミ!

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

ドン・キホーテの電気毛布が快適過ぎて出られない【JPMK-MF50】

ドン・キホーテの電気毛布の感想レビュー!

f:id:ko-udon-sc50:20210103133252j:plain

こんにちは!

今回はドン・キホーテで購入した電気毛布の感想を書いていきます!

 

寒い冬に欠かせない、手軽で万能なあったかアイテムです。

掛布団タイプや敷布団タイプのもの、その両方で使用できるものがあります。

「コタツを買うのは気が引けるけど、何か部屋で暖を取るものが欲しい!」そんな時には電気毛布をおすすめします!

 

 

ドン・キホーテの電気毛布ってどんな?

 

私が購入した電気毛布は「JPMK-MF50」という型番の電気毛布になります。

商品名は多分ですけど、「情熱価格PLUS やわらかフランネル電気かけしき毛布」になりますね。

あんまり商品名っぽくない名前です。(笑)

山善という家電メーカーが製造して、ドン・キホーテのプライベートブランドとして販売しています。

f:id:ko-udon-sc50:20210103133331j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20210103133334j:plain
機能はとてもシンプルです。

「温度調節、ダニ退治、洗濯機で洗える」といったところです。

タイマー機能は付いていません。

 

かけしき毛布という名前の通り、掛布団としても敷布団としても使用できるようになっています。

サイズも188×130cmと敷布団としても使える大きいサイズになっています。

もちろん布団だけなくひざ掛けとしても使用できます!

 

スポンサーリンク
 

ドン・キホーテの電気毛布を使ってみて!

 

実際に使用してみた感想は、「あったかくて買ってよかった!」です!(語彙力笑)

 

まず5分もあればあったかくなるのは嬉しいです。

寝る時の防寒だけでなく、部屋にいるときの暖房の代わりとしても使用できます。

もう電気毛布にくるまって生活しています。(笑)

電気代もエアコンより安いですし経済的ですね!

1時間当たりの電気代は、温度が強で約1.5円だったと思います。

 

寝る時は私は掛布団として使用しています。

素材のフランネルの肌触りがとても気持ちいいです。

タイマー機能はないですが、寝る時は切っちゃうか弱にしておけばOKです。

個人的にはタイマー機能はなくても全然困らなかったです。(笑)

 

値段はたしか4980円か5980円だったかな?

他の同じような機能を持つ製品に比べてやや割高かと思います。

必要最低限の機能ですが、この製品の良さは何より毛布の気持ちよさだと思います。

もう芋虫みたいに電気毛布にくるまって出てこられなくなりますよ。(笑)

ぜひ他の安い電気毛布と触って比べてほしいです!

f:id:ko-udon-sc50:20210103133433j:plain

 

私は生まれて初めて電気毛布を購入しました。

手軽だけど暖かくてびっくりしました!

種類も多いですしね。

タイマー機能などが付いて1万円くらいするものもあります。

部屋での暖房器具の代わりになるものを探している方におすすめです!