イマキミ!

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

【黒菱ライン~八方池】登山装備は必要?往復の所要時間は?

黒菱ラインから八方池まで歩こう!

f:id:ko-udon-sc50:20210728182121j:plain

こんにちは!

今回は「黒菱ラインから八方池まで歩く」がテーマになります!

 

八方池まで歩く方法として「麓の八方駅からゴンドラで上がる」「黒菱駐車場からリフトで上がる」という2つの方法があります。

今回私は黒菱駐車場まで車で行って、そこからリフトを乗り継いで八方池山荘まで上がり歩いて八方池へ向かいました。

 

基本的に‘‘楽‘‘なのは麓からゴンドラで上がる方です。

黒菱駐車場は20分くらい狭い道を運転する必要があるので、そういう道に慣れてない人は少し大変かもしれません。

ですが黒菱駐車場から登るメリットとして、「費用が安い」という点があります。

八方池からゴンドラの料金が往復大人3000円で、黒菱駐車場からリフトだと1680円になります。

私はなるべく節約したかったので、黒菱駐車場から八方池を目指したいと思います!

 

スポンサーリンク
 

黒菱駐車場と駐車場までの道のり

 

駐車場までは狭い山道を登る必要があります。

基本的に車1.5台分くらいの道幅でところどころすれ違いができるスペースがある、といった感じでしょうか。

慣れない方は大変かもですが、無理せず安全運転すれば特別ハードな道ではないと思います。

基本的に「午前中は登り、午後は下りの車が多い」ので、他の登山客が帰る時間に駐車場へ向かうといったことをしなければすれ違うこともほとんどないでしょう。

私はすれ違いの車とは全然合わなかったです。

 

狭い道を登りますが迷うような道ではないでしょう。

「黒菱ライン→」といった看板がずっとあるので、それを見て行けばナビ無くても大丈夫です。

 

駐車場は約200台のスペースがあります。

私は夏休みの平日(晴れ)に行きましたが、朝10時くらいに行って6割埋まってたくらいでしたね。

休日などは朝にすぐ埋まる日もあるようなので注意が必要です。

 

 

駐車場からはリフトに乗って八方池山荘へ

 

駐車場のすぐ隣にリフト乗り場があります。

ここからリフトを2本乗り継いで八方池山荘まで上がります。

八方池山荘でリフトは終わりなので、そこからは歩いて八方池に向かいます。

f:id:ko-udon-sc50:20210728182226j:plain

「黒菱第3ペアリフト、約7分」⇒「グラートクワッドリフト、5約分」の乗車時間です。

ちなみに黒菱第3ペアリフトで登ったところで、八方駅からゴンドラで来ている人達と合流します。

 

どうやらこのリフトも乗らずに歩けるようなのですが、道が分からずに断念しました。(笑)

大人1680円の出費は痛いですが、往復乗れるので払って乗った方が楽だと思います。

私は黒菱第3ペアリフトは往復乗りましたが、グラートクワッドリフトの区間は帰りは歩いて下りましたね。

 

 

八方池山荘から八方池までの道のり

 

所要時間は約65分ですね。

当然ですが行きは登りなので人によってはもっと時間がかかると思います。

帰りは下りなので比較的楽でした。

f:id:ko-udon-sc50:20210728182254j:plain

コースは主に2つあります。

傾斜のある砂利道を歩くか、舗装された木道を歩くかです。

距離は最短距離の砂利道の方が少し短いと思いますが、その分傾斜もキツイので時間的にはそんなに変わらないと思います。

私は登りは砂利道、下りは木道を進みました。

基本的にこのパターンがおすすめかなぁと思います。

傾斜のある砂利道を下るのは膝とかにも負担ですしね。

 

ところどころに目印のケルンがあるので、そこで休憩してる人が多かったです。

トイレも八方池山荘と八方池の中間あたりの第2ケルンにあります。

急な傾斜の箇所もありますが、休憩しながら進んでいけばちょうどいい距離感の道のりだと思います。

ちなみに私は休憩も無しでグングン進んだので40分くらいで八方池にたどり着きました。(笑)

 

 

八方池でゆっくり休憩

 

八方池がゴールになります。

その先も唐松岳という山がありますがそこは登山装備も必要とのことで、ほとんどの人は八方池まででしたね。

f:id:ko-udon-sc50:20210728182350j:plain

池の周りにはベンチがあったり適当な岩に腰掛けたりと、何なりとゆっくり休憩することができます。

お弁当を食べたり写真を撮ったり絵を描いてる人もいました。

私も少し写真を撮って後はぼーっと休憩してましたね。

 

あいにくガスが多くてあまり景色は見れなかったのですが、本来は2060mの地点です。

晴れてるとかなり素晴らしい景色が見れるようです。

そんな中でゆっくりするの最高ですね!

 

 

登山装備って必要?

 

八方池を目指すにあたってですが、特に登山装備は不要だと私は思います。

実際私は半そで半パン運動靴で登りました。

履きなれた靴で十分だと思います。

 

周囲を見ても、登山装備の人もいますが、私のようにカジュアルな人もたくさんいます。

ワンピースのお姉さんもいたような気がします。(笑)

八方池までは登山というかハイキングのような感じですし、履きなれた靴と動きやすい服装で十分ですよ!

それでも心配な方は木道を進むようにするとかなり歩きやすいと思います。

夏休みで子供連れの家族の人も多かったですよ。

f:id:ko-udon-sc50:20210728182425j:plain

持ち物も特別なものは必要じゃないと思います。

水分はちゃんと持って行きましょう。

あと日差しが強くて遮るものがコースには全くないです。

日焼け対策も必要な方は忘れずに。

 

 

往復の所要時間って?

 

私の場合は「駐車場~八方池~駐車場」で3時間弱くらいでした。

ただ私はかなりハイペースで歩いたので、かなり早い時間だと思います。

 

通常の所要時間だと、駐車場から八方池で90分くらいですか。

それが往復とあと八方池でゆっくり散策する時間もあるので、4時間くらいみればいいかなと思います。

もし途中でご飯でも食べたり、リフト乗らずに歩いたりしたらもっと時間かかりますね。

 

スポンサーリンク
 

まとめ!

 

最後にまとめです!

 

黒菱ラインから八方池は、八方駅からゴンドラに乗るより安くておすすめです!

歩くコースも歩きやすい木道もありますし、動きやすい靴と服で大丈夫!

トイレも多くて安心!

晴れてガスが出なければ景色が綺麗!

 

こんな感じでしょうか。

私も全然登山の経験などはありません。

ですが運動や歩くのは好きですし、綺麗な景色を見るのも好きです。

今回は仕事の関係で白馬方面に行くことがあったので、空いた時間にちょっと山歩きしたいなぁと思って八方池を目指すことにしました!

 

もしガチ登山じゃなくてハイキングくらいの山歩きがしたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

リフトでかなり上まで登れますし、景色は壮観です。

ガスがない日にまた行ってみたいなぁ。