エンタメの宇宙を旅しよう

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

仕事から受ける【報酬】と【ストレス】。どちらに天秤を傾けるかは自分次第。

報酬とストレスの天秤

f:id:ko-udon-sc50:20180428223503p:plain

いきなり下手くそなイラストからします。

イラストの図解をしてみたくて、初めてスマホのスケッチ機能を活用してみました。

図解というか、ただの図でしかないのが、今後の伸びしろを感じるところですね!(笑)

 

というわけで、今回は「仕事から受ける報酬とストレス」をテーマに書いていきます!

上の図で、何となくイメージしてもらえると分かりやすいかと思います!

 

スポンサーリンク
 

仕事から受けるものは報酬とストレスであるということ

 

まずは仕事から受ける「報酬とストレス」の定義を簡単に。

 

・報酬

ここで言う報酬とは、「金銭」はもちろんのこと「技術・学び」や「人間関係」、場合によっては「知名度」や「(精神的な)安定感」といったものも報酬に含まれています。

要するに「仕事から得ることのできるもの、ジャンル等問わずに」って感じです。

 

・ストレス

そしてここで言うストレスとは、単純な「仕事へのストレス」だけでなく「金銭」や「人間関係」、また「待遇」や「技術習得」などといったことも含みます。

要するに「仕事(職場)を通じて感じるストレス、ジャンル等問わずに」って感じです。

 

単純に「お金とストレス」というだけではなく、その他の色々な意味も含んでの「報酬とストレス」だと思ってください。

それでは天秤の話にいきます!

 

 

【天秤】報酬を重くするとストレスは軽くなる

 

私は基本的に「好きなこと・得意なこと・他人に勝てること」といったことを仕事にするべきだと思っている派です。

そしてスキルを身につけるためには、スキルの種類によって多少ありますがある程度の継続も必要だと思っています。

つまり好きでもないことを続けても大して腕は上がらないし、苦手なことに取り組んでもせいぜい「苦手→普通」になるくらいだし、自分にとって不利なゲームで戦い続けるのは愚策だと考えています。

 

天秤の報酬を重くするための近道は、実は自分にとって「好きなこと・得意なこと・他人に勝てること」に取り組んでいくのが最短距離だと思います。

だって苦手なことを突き詰めていくより、得意なことを掘り下げていく方が100倍楽だと思います。

楽だし、きっとやってる方も楽しいですよ。(笑)

 

 

【天秤】ストレスを重くすると報酬は軽くなる

 

「ストレスの重い仕事は報酬も重くなる」、こう考える人は多いと思います。

まぁ確かに金銭面だけを見るとそういう側面もあると思います。

ただいつまでそれを続けられるんですかって話です。

そして続けているなら技術が身に付いているはずです。

技術が身に付いているはずなら生産性は徐々に上がるはずなので、最初はストレスが重くても徐々に楽になるのが当然ですよね。

あくまで私の経験則上ですが、でもしんどい仕事っていつまでたってもしんどい仕事でした。(笑)

 

ストレスの重いことには、能動的に取り組めないですよね。

モチベーションも湧いてきません。

モチベーションも無い状態で、そこにどんなリターンが生まれるのでしょうか。

ストレスを重くするとその分報酬は軽くなります。

自分に合わないゲームでや戦い方で勝負しても、勝てる確率は低いだろうねってことですから。

 

スポンサーリンク
 

「好きなこと・得意なこと」が無いなら「ストレスを感じないこと」をまずは探すべき

 

とはいったものの、「好きなことややりたいことなんて特に無いしなー」なんて方もけっこういると思います。

私もぶっちゃけそういったことが特にあるわけでは無いです。

ただあれやこれやと手を出すことを続けた結果、「やっててストレスの感じないこと・他人と勝負できると思ったこと」をやっと見つけることができました。

そしてこれをどんどん積んでいくのが今の自分のやるべきことだと思っています。(もちろん余白という名の柔軟性は常に持たせています)

 

「好きなこととかやりたいこと」が無くても全然普通だと思います。

なぜなら私達は「ドリルの穴埋め」を「みんなと同じように解く」といった教育を、大人になるまでずっと繰り返してきたからです。

まぁすべてが教育のせいとは言いませんが。

 

まずは「自分がやっててストレスの無いこと」を見つけていけばいいと思います。

要は「楽に続けられること」ですね。

やっぱりストレスは軽くした方がいいです。

継続すれば報酬にも繋がる。

ストレスはなるべく低く、そしてモチベーションは自然と高くなるようなことを見つけられたら最高ですね!

 

そして1回や2回のチャレンジで見つけられる人は幸運だと思います。

それを見つけるプロセスの中において、ある程度のミスマッチは許容範囲にしましょう。

私だって退学や退職を何回か繰り返していますよ。

「これはだめかー。まぁしゃあない!次行こ!」っていう軽いノリがあれば気が楽ですね。

社会がそれを許容しないっていう問題はありますが、そこはもう世間体にこだわらずに生きていけばいいんです。

「今日の常識は明日の足枷(あしかせ)」ですよ!

 

 

おわり!

 

今回は、散歩している時にふと「そういや仕事から受ける報酬とストレスって天秤みたいに動くよなー」って思ったのがきっかけでした。

同時に上がったり下がったりするのではなく、天秤のように片方が上がると片方が下がる。

この2つの関係性がおもしろかったので、自分のアウトプットもかねて記事にしてみました。

 

あと最近すごく思うのが、散歩って良いですよ!(笑)

アイデアがよく浮かびます!

室内で黙々と考えるより、車でドライブしてリフレッシュするより、散歩中のアイデアがおもしろい気がします!

 

まぁそんな散歩話も書きつつ、現場からは以上です!

 

仕事なんかの記事は今まで色々書いてきましたねー!

今から読み返すと少し恥ずかしいですが(笑)

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog