エンタメの宇宙を旅しよう

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

テーマパークや遊園地のリゾバってどうなん?【リゾバの感想!】

テーマパークや遊園地でリゾバしよう!

f:id:ko-udon-sc50:20180513213921j:plain

こんにちは!こうどんです!

私は今までに、リゾバを含め5つほどのテーマパークや遊園地といったレジャー施設で働いたことがあります。

 

リゾバと一言に行っても、夏はプールや海、冬はスキー場、他にもホテルや旅館、牧場や農業など幅広いジャンルでの仕事があります。

その中でも「テーマパークや遊園地」は、とても人気の高いジャンルのひとつです!

やっぱりテーマパークや遊園地での仕事って、みんな一度はやってみたいんですよね。

 

お客として遊びに行くことは多いテーマパークや遊園地でも、実際に働くとなるとイメージがしずらいことも多いです。

いわゆる「裏側」ってやつですね。

テーマパークや遊園地ではどんな仕事をしているのか、どんな人たちが働いているのか、私のリアルな体験を交えながら書いていきます!

これからテーマパークや遊園地でのリゾバを考えてい方、テーマパークや遊園地に限らずリゾバをしてみたいなぁと考えている方、色々と参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク
 

働く場所は地方のパークがほとんど

 

今日本にはたくさんのテーマパークや遊園地があります。

その全部でリゾバすることができるということではありません。

そして都市部のパークでリゾバするってことはまずありません。

 

例えばTDLやTDS、USJでリゾバはできません。

中で派遣社員として働く人は大勢いますよ。

働きたい人はリゾバではなく上京(一人暮らし等)してみんな働いています。

 

なのでテーマパークや遊園地でリゾバする時は、基本的に「地方」です。

地方と言ってもド田舎ってほどの地方ではないですけどね。(笑)

ですが多少の不便があるところも実際多いです。

 

車とかを持ち込めるなら、買い物や休日の観光に便利ですね!

もちろん車などが無くても全然大丈夫です!

寮で自転車を貸してくれたり、車を持っている人と仲良くなりましょう。(笑)

 

地方で多少不便な地域が多いのも事実ですが、リゾバということで普段生活しない地域に滞在することになると思います。

せっかくなので仕事だけでなく、休日は観光したり探検したり、リゾバ生活を楽しみましょう!

 

 

地元の人意外と多いよ

 

では次は、リゾバ先のテーマパークや遊園地ではどんな人が働いているのか、ということについてです!

 

もちろん同じようにリゾバで働いている人もいます。

人数は場所や時期によりますね。

普段はリゾバで働く人が少ない場所でも、春休みや夏休みや冬休みなどの長期休暇の時期は多くなります。

リゾバの人は本当に様々ですが、20代~30代の人がほとんどですね。

テーマパークや遊園地といった場所柄、若い人が多いように感じます。

30代~とかの人は、リゾバとは別に本業があってそれが暇な時期に色んな場所でリゾバしてるって人がいましたね。

 

ではリゾバではなく、普段からそのテーマパークや遊園地で働いている人はどういった人が多いのでしょうか。

いわゆるそこで社員やパートやアルバイトとして働いている人は、基本的に地元の人がほとんどです。

社員の人とかは地元の高校や大学出てそこに就職したって人がけっこう多いです。

全然普通の会社と同じですよ。(要するに地方の中小企業ってことです笑)

 

ただやはり年齢層的には若い人が多いです。

男女比は半々か女子の方が少し多いくらいです。

どうしてもサービス業は給料が安いので、30~40歳くらいで転職する人が多いんですよね。

なので若い人たちの中で働くのが好きな人には向いていると思います。

 

中にはリゾバとかで働きに来て、そこが気に入ってそのまま就職したりする人もたまにいますね!

ぶっちゃけ私もそれと似たようなことしてました。

接客しているだけあってサービス精神のある人が多いです。

テーマパークや遊園地で働くことに興味のある人は、実際にリゾバに行って働いている人に話を聞くと色々と教えてくれますよ!

きっとね!(笑)

 

 

職種が色々選べる

 

一言に「テーマパークや遊園地」と言っても仕事はたくさんあります。

花形はやはりアトラクションですね。(異論は認めん!)

他にもレストランやショップ、インフォメーション、クリーンなどなどたくさんの仕事があります。

またホテルが併設されている施設ならホテルの仕事もあったりします。

 

もちろんどの仕事を募集しているかは、そこのパークによりますので注意が必要です。

表で接客するのが好きな人は、ベタにアトラクションなどをするのがおすすめです。

たくさんのゲストと接することができます。

裏方の仕事に興味のある人は、そうではない仕事を選ぶといいでしょう。

 

もちろん場所によりますが、一つの施設の中で色々な仕事が存在しているのがテーマパークや遊園地の良いところでもあります。

また「アトラクション」と一言に言っても、ジェットコースターもあればメリーゴーランドもあります。

人によって担当するアトラクションも違ってきます。

 

ここで豆知識をひとつ。

ジェットコースターなどの大型のアトラクションについては、もちろんパークによりますがリゾバなどの短期のスタッフでは担当できないことが多いです。

USJのジェットコースターが緊急停止してニュースになるようなご時世ですからね。

チケットの確認や安全バーの確認くらいまではリゾバでもすることはありますが、ジェットコースターの出発ボタンを押して実際に動かすって可能性は少ないです。

大型のアトラクションは万が一の緊急時の対応ができないと困りますからね。

メリーゴーランドなどの小型のアトラクションを担当する場合が多いです。

 

f:id:ko-udon-sc50:20180513214136j:plain

長期休暇とかに経験すると面白い

 

色々と書いてきましたが、テーマパークや遊園地の仕事に興味のある方はぜひ一度挑戦してほしいと思います!

子供だけでなく大人のゲストも、たくさんの笑顔に出会える仕事です。

遊びに行くのも楽しいですが、働くのも同じように楽しいですよ!(笑)

 

通年で募集しているところももちろんありますが、夏休みや冬休み(年末年始)や春休みやGWといった長期休暇の時期の募集が多いです。

学生の方はもちろん、働いている方でも休みが取れるなら働くことができます!

GWや年末年始はかなり短期でも働くことが可能な場合もあります。

諦めずに問い合わせしてみるのがおすすめです!

 

私も最初は冬休みの短期バイトでした。

10日間くらいだったかな、アトラクションで働いていました。

そこで経験した仕事がおもしろくて、気が付いたら春から普通に毎日働いていましたね。(笑)

もう今は退職してますが、楽しかったなーっていう良き思い出です。

 

立ちっぱなしだし、外仕事も多いし、常に目の前にお客がいるので神経も使います。

ですが面白い仕事ですよ!

接客が好きな人や子供が好きな人は間違いなくおすすめです!

普段見れないテーマパークや遊園地の裏側を見てみたいって人にもおすすめです!

まぁTDLやUSJくらいの規模でないと、裏側とか別にそんな無いんですけどね。(笑)

 

スポンサーリンク
 

とりあえずやってみよう!

 

ここまで読んでもらって興味のある方は、ぜひ一度挑戦してみてほしいです!

短期でも働けますからね!

 

チケットが貰えることも多いので休日はそこで遊ぶこともできます。

周辺を観光するのも楽しいです!

その土地の美味しい食べ物を楽しむのも良いですね。

 

きっといい思い出になると思います!

チャレンジするのに遅いとかは関係ありません。

自分の好奇心に素直に従いましょう!

 

リゾバは派遣会社に登録するのがおすすめです!

自分で仕事先を探すよりも、条件を伝えて探してもらう方が普段忙しい方も楽ですからね。

テーマパークや遊園地の案件が豊富な寮・食費無料!住み込みでバイトするならリゾートバイト.com! がおすすめです!

 

ぜひリゾバで素敵な思い出をつくってください!

 

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog