イマキミ!

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

【カムイ3】頬がきつい!フルフェイス購入レビュー!【kabuto KAMUI-Ⅲ】

カムイ3購入のレビューや感想!

f:id:ko-udon-sc50:20200430131526j:plain

こんにちは!

今回はKabutoの「KAMUI-3」の購入レビューになります。

Kabutoのフルフェイスのヘルメットですね。

 

AraiとSHOEIと共に、ヘルメットにおいて日本の中では3大メーカーのひとつです。

そしてこの中では比較的安価で、もちろん安全性も確保されています。

購入を検討されている方は参考にしてください!

 

スポンサーリンク
 

KAMUI-Ⅲの見た目・装備

 

私が購入したカラーは「クールガンメタ」です。

カラーやデザインはかなり豊富です。

クールガンメタみたいにシンプルなものもあれば、カラーでラインの入った格好いいデザインもたくさんあります。

公式ホームページなどで色々見てくださいね。

基本的には「走り心地が良くなるように」ということで、レースなどではなくツーリングに適した装備のヘルメットになっています。

f:id:ko-udon-sc50:20200430131602j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20200430131606j:plain
まず目立った特徴を下に書いていきますと…、

・UV(紫外線)IR(赤外線)カットシールド

・大型インナーサンシェード採用

・インカムやスピーカー取付スペース

・眼鏡チークパッド

・計4箇所のベンチレーション

・スタイリッシュでコンパクトなデザイン

といった感じですね。

基本的に必要な装備は揃っていると思います。

よほどシビアな使い方をする方じゃない限り、装備に関しては特に不便はないはずです。

あとはデザインや好みの問題ですね。

 

スピーカーホールも設置されています。

私は直径4cmのサインハウスのスピーカーを装着しましたが、サイズはピッタリです。

配線を通す溝も付いてて便利ですね。

またスピーカーホールの中がマジックテープで着くようになっていますので、両面テープでマジックテープの受けの台紙を貼る必要がありません。

もちろん高さ調整などを兼ねて貼っても何も問題はありませんよ。

インカムではなくスピーカーのみの装着なので、インカムの装着の具合は分かりません。

一緒に走る人とかいないんで…(笑)

f:id:ko-udon-sc50:20200430131629j:plain

個人的にありがたいのは、インナーサンシェードです。

標準のシールドはめちゃめちゃクリアなシールドです。

逆光になったりすると、けっこう眩しいです。

インナーサンシェードの大きさも、視界をほぼ覆うくらいのちょうどいいサイズだと思います。

下部が少しだけ空いてますので、私は眼鏡をかけていますが曇って見えないということもありません。

基本的に昼間はずっとインナーサンシェードを降ろして走っています。

 

あとネットの口コミで「シールドの微開ができない!」というのを見かけました。

実際に触ってみると、確かにいちばん下の開き具合でも微開というには大きな隙間があります。

計ってみると3cmくらい開いていますね。

人によるんでしょうけど、私は特には気にならないです。

下道程度のスピードならそれくらい開いててもどうってことないですし、高速走行時に気になるなら閉めればいい話です。

眼鏡をかけて乗っていますが、シールドを完全に閉めても別に曇って見えないということもありません。

もちろん一瞬曇りますが、走行中ならすぐに曇りは取れています。

f:id:ko-udon-sc50:20200430131653j:plain

 

頬がきつくて困った!

 

次にサイズ感の話をしたいと思います。

ネットの口コミなどを見てると、「頬(ほほ)がきつい!」という声を目にします。

実際私もかぶってみて、完全にそう思いました。(笑)

 

私が購入したのは「XL」です。

他にもカブトのFF-R3のヘルメットをかぶったことがありますが、このFF-R3はXLでジャストサイズでした。

頭のサイズとか分かりませんが、身長は176cmあるので少し大きい方かなと思います。

普通の私服の帽子も大きめじゃないとかぶれないです。

 

頭のメットのサイズがきつい訳ではありません。

「頬がきつい」のです。

鏡を見たら、頬がめちゃくちゃムニュってなってます。(笑)

正直我慢できる範囲ではなく、ずっとヘルメットをかぶってはいられないレベルでした。

 

そこで私は別売りの「チークパッド」と「インナーパッド」を購入しました。

標準装備が「チークパッド30mm」で「インナーパッド12mm」ですが、オプションで「チークパッド20mm」「インナーパッド9mm」を購入して装着しました。

このふたつを装着したところ、頬のきつさは完全に無くなりました。

頬のきつさで悩んでいる方は、ぜひチークパッドだけでも変えてみてください。

かなり楽になると思います。

 

この頬のきつさの対策としては、2輪館などの実店舗でちゃんとフィッティングをしてから購入しましょう。

フィッティングすれば最初から自分にとってきつくないサイズに調整してくれます。

私は試着すらせずにネットで購入しました。

最終的にネットで購入したとしても、せめて試着はしておきましょう。

後から自分で調整できる方じゃない限り、こういう買い方はあまりおすすめしません。(笑)

 

スポンサーリンク
 

さいごに…!

 

KabutoのKAMUI-Ⅲのレビューや感想は以上になります!

 

ネットの口コミで見ていた頬のきつさは、まさに現実でしたね。(笑)

本当にかぶっていられないくらいにきつかったです。

ですがチークパッドとインナーパッドの交換できつさは完全になくなり、インナーサンシェードもあるしスピーカーホールもあるしの快適で便利なヘルメットになりました。

 

風きり音などは正直分かりません。

FF-R3よりは静かだと思います。

まぁ他のメーカーの高級ヘルメットとは比べられないと思います。

そこは値段相応でしょうね。

 

定価で29000円+税です。

私はネットで購入して25000円くらいでした。

後からチークパッドとインナーパッドを購入して、定価より少し安いくらいになりました。

AraiやSHOEIの同じような装備のあるヘルメットに比べてやはり割安です。

その分、細かい部分で劣っている部分はあるんだと思います。

私は他のメーカーのヘルメットをかぶったことが無いので全く分かりませんが。(笑)

 

ツーリングするには十分な装備のヘルメットです。

値段も比較的安めで初心者の方にもおすすめです。

ただ頬のきつさなど注意すべき点はあります。

出来るだけ実際にフィッティングをして購入をおすすめします!

参考にしてみてください!

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog