イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

20代は副業・複業が当たり前。成長とリスクの分散が必要。

これから時代の働き方

f:id:ko-udon-sc50:20170517225444p:plain

副業や複業。

いわゆるパラレルワークってやつです。

みなさんはどうお考えでしょうか。

 

特に会社員の方なんかだと、賛否両論あるのではないかと思います。

 

反対側の理由としては、やはり一番に上がるのは「本業がおろそかになる」でしょう。

基準は人それぞれなので、中々判断が難しいですけどね。

体力や気力にも個人差があります。

 

今回のテーマは、副業や複業についてです。

特にこれからの時代を生きてく、(ギリギリ私も含めて)若い皆さんへ向けての、新しい時代の働き方についての話です。

 

 

副業・複業のメリット

 

まずは副業や複業のメリットについて書いていきます。

 

もはや金銭的なメリットは言う必要はありませんね。

稼げる額は人それぞれでしょうが、単純に毎月の収入が増えることで困る人はそうはいないでしょう。

 

リスクの分散になります。

会社の倒産や合併、リストラなど何が起こるか分からない時代です。

それこそ体や心を痛めて働けなくなる可能性も無いとは言えません。

 

その時にずっと会社の中でしか働いていなかった人と、副業をして他にも収入源のある人。

どちらが仕事の危機、収入の危機を乗り越えやすいのはどちらでしょうか。

会社に限らずですが、何か一つのものに依存しすぎるのは、もしそれを失った時のリスクがどうしても高くなります。

 

経験が広がる

副業や複業をすることにより、本業では出来ない経験が出来るようになります。

自身の成長や、新たな出会いにつながります。

 

他にも本業では出来ない経験をするということが、本業に何かあった時のリスクの分散につながります。

 

副業で社員が成長すれば、本業にもいい影響が出ると思うんですけどねー。

いまだに禁止にしている会社が多いですよね。

 

スポンサーリンク
 

副業のやり方

 

次は副業のやり方についてです。

これも本当にたくさんの副業の仕方があります。

 

興味のあるアルバイトをやってみるのもいいでしょう。

知人などの仕事を手伝わせてもらうのも一つの方法です。

クラウドソーシングなど在宅で出来る仕事も多くあります。⇒ランサーズ

ネットを使うことにより起業のハードルも下がっています。

 

ちょっと考えただけでもたくさんありますね。

それこそYouTubeに動画をアップしても稼げる(可能性がある)時代なのですからね。

 

副業のハードルは間違いなく下がっています。

そして副業をしている人の数も多くなっています。

 

これからますます、一人が一つの会社ではなく、複数の会社や仕事を持って働くようになっていくことでしょう。

 

 

これからの時代の働き方

 

テクノロジーの進化と共に、時代はますます加速していきます。

働き方も驚くほど多様化していきます。

というかもうすでに多様化してきています。

 

今は2極化してきているように感じます。

新しい働き方をする人は、新しい働き方によるメリットをどんどん受けていきます。

そうした一方、一つの会社の働き方の中にいる人は、その働き方がこれからも相変わらずに普通だと思って働いているように感じます。

 

私は割と会社を転々としていますので、色々な会社やそこで働く人を観察したり話したりする機会に恵まれました。

そこでまず思うことは、そもそも「副業・複業」といった発想すら持っていない人が案外多いんだなぁということです。

 

もちろん「副業禁止」と会社が言っているのもあるでしょう。

それでも実際に副業はしないとしても、考えくらいは持ってもいいと思うのですがね。

私の想像ですが、これは「本気で副業の必要性を感じたかどうか」という経験があるかどうかだと感じます。

 

「副業・複業は当たり前」

これがこれからの時代の働き方です。

これからというよりは、もはや「今の時代の働き方」ですね。

 

時代は不透明です。

だからこそ面白いと思います。

 

こんなことが仕事に!?

そんな時代に、私達は働いていくのですから。

 

イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog