イマキミ!

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

アディダス【GLX4M】ランニングシューズのレビュー・感想!

GLX4Mの感想やレビューについて!

f:id:ko-udon-sc50:20200618144733j:plain

こんにちは!

今回はアディダスのランニングシューズ「GLX4M」についてです!

ちなみにGLXと書いて、ギャラクシーと読むそうです。

アディダスのランニングシューズの中でも、比較的安価で手の出しやすいランニングシューズになります。

 

デザインやサイズ感、履き心地などについて書いていきます。

購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク
 

GLX4Mのデザイン

 

カラーはブラックです。

ゴム部分は白で少し目立ちますね。

ちなみに靴紐も元々は黒色なのですが、自分で紺色に変更しています。

本来は靴紐も黒色ですのでご注意ください。

理由は後ほど…。

 

f:id:ko-udon-sc50:20200618144802j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20200618144804j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20200618144806j:plain

とてもシンプルなデザインです。

アディダスの3本ラインもそこまで目立つこともなく、ナチュラルに入っていると思います。

特にこのブラックのカラーは、底の白が良い感じにアクセントになっていると思います。

 

シンプルなカラーなので、服にも合わせやすいです。

ランニングなどのスポーツはもちろん、カジュアルな普段履きにも合うシューズだと思います。

 

 

サイズ感について

 

次はGLX4Mのサイズ感についてです。

足幅が3E相当ということで、少し幅広のモデルとなっています。

 

私は普段のスニーカーは27.5センチがベストサイズです。

このGLX4Mは少し大きめの28センチを購入しました。

28センチでも普通に履けてますけど、27.5でもフィットして履けていたと思います。

特別サイズ感がスリムということは無いと私は思います。

私は試着しなかったので念のためワンサイズ大きめで購入しましたが、基本的にはご自身のジャストサイズで購入してもらって大丈夫かなと。

 

私は少し足の裏が広いタイプですが、このシューズでは窮屈に感じるようなことはありません。

コンバースの靴とかはすごく足が痛くなる時もあるんですが、そういうこともなくナチュラルに履けています。

試着可能であれば試着してほしいですが、足の幅広の方でもある程度は対応できるシューズだと思います。

 

 

履き心地や機能性について

 

大事な履き心地についてです。

 

底のクッション性が少し薄いような気がします。

あとは重量も少し重いかなと。

ここは完全に値段相応ですね。

これら以外のことを除けば、コスパ十分なランニングシューズです。

 

ランニングガチ勢な方にはおすすめできませんが、エントリーモデルとしてや、ランニングだけでなくウォーキングや普段の活動用に購入するのもおすすめです。

軽いランニングなどの運動、そしてカジュアルな見た目なので普段のお出掛け用などに履くのがいいシューズです!

 

スポンサーリンク
 

さいごに…

 

最後になりましたが、靴紐を交換した理由ですね。

これなんでか分からないんですが、最初に付いていた靴紐が左右で全然長さが違うんですよ。

f:id:ko-udon-sc50:20200618144825j:plain

こんな感じで左右で20センチくらい違いました。

なんかこれがどうしても気になってしまって、どうせ靴紐変えるなら色も変えてみようと紺の靴紐を通したというわけです。

ちょっとした差し色になって、個人的には気に入っています。(笑)

 

以上で「GLX4M」の感想やレビューはおわります!

どちらかと言うと、スポーツしたい人よりも普段履きしたい人におすすめします。

もちろんジョギングくらいは軽くこなせますので、幅広い場面に適応したシューズだと思います。

ネットで5000円以下で購入できますので、コスパの面も十分です。

 

私もですが、足裏の幅広の方にもおすすめします。

ただこれはかなり個人差がありますので、ぜひ試着をして購入してほしいですね。

めちゃくちゃ幅広のシューズではないですが、ある程度余裕のあるシューズであるとは思います。

 

ぜひ参考にしてみてください!