イマキミ!

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

「合宿免許に2回行った」のでメリットとデメリットを書きます!

合宿免許のメリットデメリット

f:id:ko-udon-sc50:20200421133243j:plain

こんにちは!

今回は合宿免許のメリットとデメリットについてです。

私は合宿免許に2回行ってます!

通いの教習所にも3回入校してます!

どんだけ教習所好きやねんって話ですね。(笑)

 

そこで私が思う合宿免許のメリットとデメリットを書いていきます!

合宿免許に行くべきかどうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

 

スポンサーリンク
 

合宿免許のメリット

 

まずは合宿免許のメリットからです!

 

・最短期間で免許取得

・価格も比較的安くなる

・違う環境で生活できる

・友達できる(個人差有り)

・田舎が多いので道が走りやすい

・宿によっては飯が旨かったり温泉があったりする

ざっと箇条書きしましたが、こんな感じですかね。

 

合宿免許に行くと毎日休みなく教習を受け続ける日々になります。

間違いなく最短の日数で免許を取得することが可能です。

料金も通いの教習所より比較的料金が安くなる場合が多いです。

目立つメリットとしてはこんな感じですね。

 

他にも人によっては出会いがあったりします。

私は1回目の時は全くありませんでしたが、2回目の時は知り合った人と仲良くなり、今でもお互い仕事の情報を交換したりしています。

もちろん別に誰かと仲良くなる必要はなくて、一人でしれっと入校して卒業することも可能なので安心してください!(笑)

 

あとは環境によりますが、教習所や宿によってはご飯がすごく美味しいところもあります。

また他の人の話では、ホテル泊の合宿免許では温泉があって毎日入ったという人もいました。

関西から東北で合宿免許をした人もいて、短期間だけ遠い土地で過ごすという思い出にもなるかもしれませんね。

 

1日休みとかは無いですが、空き時間は少々あります。

普通所持で中型を取るといった学科の無い方は、午前中だけで昼から全部空きといったスケジュールもあったりします。

その空き時間に観光したり美味しいものを食べに行ったりすることができます。

普段の生活から離れて過ごすことができる、ということもメリットになりますね。

 

 

合宿免許のデメリット

 

次は合宿免許のデメリットについてです!

 

・途中帰宅できない

・毎日ずっと教習

・宿や食事に当たり外れがある

・往復交通費が必要な合宿免許もある

・相部屋の可能性

 

当たり前ですが大前提として、合宿免許の間は帰宅することができません。

また毎日のスケジュールは、教習所側が組んだスケジュールに沿って教習を受けていくことになります。

最短期間で卒業しますので休みの日はありません。

家を空けるまとまった時間を確保する必要があります。

 

また合宿免許には、どうしても「宿の問題」がついてきます。

宿には主に「教習所の宿舎」「ホテル」「アパート」の3つのパターンがあります。

安定して当たりなのは、普通のビジネスホテルなどに泊まるホテル泊です。

部屋や食事はホテルのクオリティになりますので、安心安全の日本のホテルのクオリティです。

 

アパートはレオパレスのような家具家電付きのアパート泊まるパターンです。

あまり数は多く無いですが、こういった方法で合宿免許をするところもあります。

食事を自炊する必要があったりしますが、プライベートはかなり守られた方法です。

 

そして一番当たり外れがあるのが、この「教習所の宿舎」です。

綺麗なところはホテルのように綺麗です。

私が行ったところは2回とも、とても綺麗で安心して宿泊できました。

外れのところは外れなんでしょうね…。

 

食事のクオリティも本当にまちまちです。

食堂があって作りたての食事を食べれるところもあれば、弁当で量も味も微妙といったところもあります。

宿泊はもちろんですが、毎日の食事も合宿免許の満足度を決める大きなポイントです!

 

また部屋もどうしても個室が良いという方は、絶対に個室になるかどうか確認が必要です。

ただ期間中は個室でも、検定に落ちて延長になった場合は相部屋になる場合が多いので気をつけてください。

 

また往復交通費も教習所が出してくれるところもあれば、自腹のところもあります。

いずれにせよ、自分の希望する条件かどうかしっかり確認ですね!

 

 

外れの合宿免許を引かないために

 

では最後に、外れの合宿免許にならないようにするためにはどうしたらいいのか。

これを書いていきます!

 

・しっかりと希望条件か確認する!

これに尽きます!(笑)

 

宿泊する宿はどんな場所なのか。

部屋は個室なのか相部屋なのか。

食事はどういう形で出るのか。

風呂トイレ洗濯機はどうなのか。

Wi-Fi環境はあるのか。

教習所の周辺環境はどうなのか。

これらのことはしっかりと確認しましょう。

もしも不安なことがあれば問い合わせましょう!

 

宿舎で失敗したくない方は、ホテル泊を選ぶのが無難かなと思います。

もちろん教習所の宿でもホテルのような環境の場所もあるので、ホームぺージなどでしっかりと確認しましょう!

 

合宿免許の期間は短いようで長いです。

自分のこだわる条件は妥協しない方が絶対にいいです。

特に個室か相部屋か、といったことはかなりのストレスに繋がる可能性があります。

絶対に妥協しないようにしましょう!

 

遠い場所の教習所であっても、往復交通費は領収書持参で出してくれる教習所も多いです。

遠すぎるかな~というくらいの距離でも、案外遠くからきてる人もいますので遠慮する必要はありません。

色々な教習所を調べてみましょうね。

 

スポンサーリンク
 

おわり!

 

合宿免許のメリットデメリットは以上になります!

 

教習を受けるということはもちろんですが、それ以外の生活も全て過ごすことになるのが合宿免許です。

生活面でストレスを受けるということは、教習にも悪影響になってきます。

自分がこだわる条件は妥協しないでほしいです。

 

私は絶対個室が良かったので、そこは譲らずこだわりました。

結果的に宿舎も綺麗で、食堂の食事もある程度美味しく、快適に合宿免許を過ごすことができました。

教習所の宿舎でしたが、風呂トイレ洗濯機も全て個室の部屋の中にあって、教習と食事以外は部屋から出なくても過ごせる環境でした。

ホームページなどで宿の部屋の中を確認できる場所がおすすめです!

案外Wi-Fi環境ってのも大事ですよ!!

 

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog