イマキミ!

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

【運送業】ホワイトカラーとの人間関係の違いとは?【トラック会社】

ホワイトカラーから運送会社へ

f:id:ko-udon-sc50:20200417182953j:plain

こんにちは!

今回は運送会社の人間関係についての話です。

 

転職において人間関係はとても重要です。

同業他社から転職する方は大体どんな環境か分かると思います。

知り合いなんかがいる場合もけっこうあるでしょうね。

 

ただ全くの別業界、特にホワイトカラーと呼ばれるような業界から転職する方にとっては、未知の世界で不安も多いと思います。

色んなイメージもあるでしょうが、実際のところはどうなのでしょうか。

ここではそんな人間関係について、トラック→バス業界で働いている私の経験に沿って書いていきます!

ひとつの参考になれば幸いです!!

 

スポンサーリンク
 

他業界と比べた運送業の人間関係の特徴

 

まずは他の業界と比べての特徴を書いていきます。

ホワイトカラーの仕事から転職した方にとっては、ある種のカルチャーショックを受けるところかもしれませんね。

もちろん会社や営業所などによってそれぞれ違いはありますので、参考にみてください!

 

・おじさんが多い

街中の運転手を見てもらえれば分かると思いますが、基本的に運転手はおじさんです。

男女比で圧倒的に男が多く、年齢層も高いです。

つまりおじさんです。

 

頻繁に積み下ろしなどするなど業務内容によっては、比較的若い人が多かったりするようなものもありますね。

自販機のルート配送なんかは比較的若いイメージです。

腰とかやられちゃうんですかね?

 

・30代でも若手

これも会社による部分はありますが、基本的に30代は若手です。

会社によっては40代でも若手と呼ばれるところもあるでしょう。

30代後半未経験なんて、この業界では全然若手で通りますので安心してください。

20代で入社なんてしたら、本人のやる気やキャラにもよりますが、だいたいどこでも可愛がってもらえると思います。

ありがたいことに私がそうでしたから。(笑)

 

・喫煙率メチャ高い

タバコ吸う人がメチャ多いです。

私の感覚では半分以上は吸っているって感じです。

特に車内喫煙が認められている会社では、その傾向が高いと思います。

 

なので会社の中では休憩所よりも喫煙所に人がいます。

あとタバコの煙が苦手な方は、その会社が車内喫煙可なのかどうかは気を付けた方がいいです。

担当車が貰える場合を除いて、毎日タバコの匂いが染みついた車で仕事をすることになりますので。

 

・見た目怖い人まぁまぁいる

これも会社によっては見た目も重要視しているところも今は多いです。

ですが髭や髪型など、いわゆるイカツイ人たちがまぁまぁ多いですね。

あと金ピカの時計とかけっこうしてます。

 

ただこれは私の経験上、そういう先輩たちは慣れるとけっこうお喋りで面倒見も良い方が多いです。

最初はちょっと冷たい感じがするかもしれないんですが、そういう人達はシャイなんだと思ってください。

横乗りする機会でもあれば色々お話してみてほしいですが、昼に牛丼とか奢ってくれるのはそういう先輩たちです。(笑)

 

 

有効なコミュニケーションとは

 

では次は、運送業での人間関係のコミュニケーションの取り方についてです。

どんなコミュニケーションの取り方が有効なのか、私の個人的な考えですが書いていきます!

 

いちばん簡単で有効なのは、タバコミュニケーションです。

喫煙所によく通えば、自然とコミュニケーションを取る機会が増えると思います。

 

ただタバコを吸わない人、私のようにタバコの煙が苦手な人も多いと思います。

喫煙所に入らない場合、大事なのは基本的な挨拶だと思います。

年配の方が多いので、失礼な言い方になりますが古い人が多いです。

会社で会ったり車庫で会ったりしたら挨拶しましょう。

そういうことの積み重ねで変わってくると思います。

 

あとは仕事のこととか、しれっと質問してコミュニケーションを取るのもおすすめです。

見た目と裏腹にお喋りな人が多いので、色んな情報をプラスして教えてくれます。

「ここの降ろし先なんですけど…」みたいな感じで質問するのがいいです。

特に初めて行く場所なんかの時は、気を付けるポイントとか役に立つ情報を教えてくれます。

私はよくGoogleマップの航空写真を見せて質問してましたね!

 

あと注意点としては、どんな会社でもいると思いますが、本当にディスコミュニケーションといった方も中にはいます。

でもそういう方は休憩所などには基本的に入ってこないです。

車庫でもトラックの中にいたりする人が多いかなぁと私は思います。

そういう人たちには挨拶はして、それ以上深く話かけることも無いかなって感じです!

 

スポンサーリンク
 

まとめ!

 

運送業は基本的におじさんの世界!

30代でもまだまだ若手!

見た目は怖くても、シャイなだけでお喋りな人が多い!

 

運送業の人間関係の特徴を書いてきました!

男女比のバランスも良く20代の若い人もいる業界から転職の人は、けっこうギャップを受けることも多いのかなって思います。

いわゆる昔ながらの業界です。

以前よりも他業種からの転職者も増え、多少マイルドになってきたとは思いますが、今でも昔ながらの業界というイメージは間違ってないと思います。

 

もちろん人間関係は会社によって違いますが、外から見たイメージと違って案外居心地は悪くなかったりするんじゃないかなと思います。

私が働いていたところはそうでした。

私が20代で若かったということもありますが、色々と教えてもらって可愛がってもらいました。

 

ひとつ気を付けた方がいいことは、意外とお喋りな人が多いということは、噂話などもみなさんお好きだということです。

最初の横乗りの時にした話など、けっこう他の人にも回ってたりします。

あまり最初から過激な発言は控えた方が良いかと思います。(笑)

 

古い考えの方も多いので、「おはようございます」「お疲れ様です」といった挨拶はしっかりとしましょう!

いわゆる昭和の名残のような、古い人が多いってのはこれはどうしようも無いことです。

そういった環境がどうしても嫌だということであれば、運送業は諦めるか何度も転職してそういう職場を探すしかないです。

その場では何も言ってきませんが、裏では「あの新人挨拶もしねぇ…」とか案外言われたりしてます!(笑)

挨拶はしっかりして、あとは普通で大丈夫ですよ!

 

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog